AEDについて

AED=自動体外式除細動器

AEDを用いた除細動(電気ショック)の重要性

 心肺蘇生法を直ちに始めることは、脳に発生する障害を遅らせることができ、とても大切なことです。しかし、心室細動(心臓がけいれんしている状態)と呼ばれる状態を取り除き、心臓のリズムを正常な状態に戻すためには、心臓に電気ショックを加える「除細動」(細動を除く)を、早期に行うことが必要です。

体育祭練習や体育祭当日は、保健室や校庭に持っていきます。

AED保管場所:職員室

教職員は、年に1回、AEDを用いた心肺蘇生法の研修を行っています。